算数で幅広い問題に触れることは、算数のセンスを磨く上でとても大切なことです。この気持ちがないと、どうしても算数では安定した計算力を身につけることができないままになってしまいます。ある程度、難しい問題であったとしても、どうやって解答まで結び付けることが出来るのか、ということを知っておけば、それに対して敏感に解くための方法を知ることができます。これは、ある程度、敏感に問題を解くための方向性をしっかりと身につけることで、計算力も格段と高めることができます。

このためには、幅広い問題や参考書を多く知ることによって、どうやって問題を解くことができるのか、ということを身近に知ってもらうようにすることがポイントになります。色々な問題について算数の幅広いパターンを知っておくようにすると、それが武器になって計算を覚えてもらうことで、お子様にとっても算数を得意教科にしていくことができます。

ぜひ、ある程度、算数についての知識や勉強方法をしっかりと習得してもらうためにも、幅広い問題を解けるようにすると良いでしょう。ぜひ、算数については、解き方全般について、ある程度のセンスや実力を身につけるためにも、幅広い問題を身につけるようにすることをお勧めいたします。