計算をする時に、大人になると電卓を使えば分かる、と思ってしまうものです。たとえ間違ったとしても、自分の頭で計算する暗算を身につけることで、数に対するセンスを身につけることができます。ある程度、計算力がある方であれば、この計算はそれほど難しいことではないので、後はどのように間違わないで計算をしていくことが出来るのか、ということを身につけることがポイントです。

多少難しい問題であったとしても、正しい計算力があれば、問題に対して、かなり冷静に解答を導くことができるようになります。小学生の場合には電卓を使うことはあまりないかも知れませんが、「筆算をすれば解答ができる」ということで、暗算を省略してしまうのは、柔軟な計算力を損なう結果になってしまいますので、ぜひ電卓に頼らないで正確に解答を出来るように、電卓に頼らない計算力を身につけるようにしてみてはいかがでしょうか。

ある程度、計算力を身につけることによって、幅広い問題についても解答を円滑に出すことができますから、ぜひ暗算の計算力を身につけるようにしてみてはいかがでしょうか。難しい問題についても、暗算の実力が身につくことによって、計算の精度も高めることができますから、思い切って挑戦をしてみることをお勧めします。