算数の問題で、経験が財産になる点としては「さまざまな解答のアプローチ」を知ることによって、解答の精度を格段と高めることが出来る、という点にあります。解き方について、知っておくようにするだけで、解き方についてもどうすればいいのか、ということを知ることができますし、問題に対する優先順位もしっかりと決めることができますから、ぜひその点を意識して、同じ応用問題でも、幅広い解き方を知ってみると良いでしょう。

算数では、もちろん、丁寧に解く場合には時間がかかってしまいますが、その解き方を知った上で、スピードアップをできる計算方法を知れば、ミスを少なくして解答を導くときに役立つことになります。算数の応用力をつければ、多少の難しい問題が出題された時も冷静に解答を導き出すことができますので、焦ることなく、正しい解答に結び付けることができます。ぜひ、多少難しい問題に関しても、自分の中で正確に解くための方法を知っておき、どうすれば解答につながるのか、ということを判断できるようにしておくことをお勧めします。

ある程度、計算関連についてアプローチを知っておけば、それでどのように解くのが良いのか、ということを知ることができますから、それを役立てると良いでしょう。