算数を身体で覚えるためには「楽しさ」を身近に感じてもらい、問題を解くことを意識してもらうことがポイントです。なかなか算数で楽しさを身につけないと、どうやって解けばよいのか、難しい問題にぶつかった時に解き方が分からない、ということになってしまいます。そのようにならないためにも「どうやって解くのが楽しいのか」ということを身につけることで、問題を解くスピードも格段と高くすることができます。

算数の問題では「どこがネックになっているのか」ということを知れば、それに対しての解き方や問題のアプローチも変わってきます。しっかりと問題についての理解を知ることによって、問題の解答の方法も格段と変わってきますから、ぜひその方法を身につけるようにしてみてはいかがでしょうか。

問題の解答の方法を覚えることで、自信にもつながりますし、解答スピードも高めることができますから、ぜひ問題を解く習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。多少難しい問題についても、アプローチの方法をしっかりと身につけることで、解答への道筋はしっかりと身につけることができますから、ぜひ解き方を意識して、幅広い問題にチャレンジされるようにすることをお勧めします。